掛かりつけの医師に本当のことを言うためのブログ 43

縁を作れ、と言われるんですが、どうやって縁を作ればいいのか全くわかりません。やっぱり、親がちゃんと用意して入れ替われるように子供の頃から縁を作ってるんだな、と周りを見ていると思います。よく言われたのが「お前はどこの馬の骨かわからない。どこ…

掛かりつけの医師に本当のことを言うためのブログ 42

子供たちも私の変化に気が付いているのか、なんだか嬉しそうに見えます。やっとこんな生活から抜け出せて別の名前を使って普通に暮らせる、とでも考えているのでしょうか。それとも私の被害妄想なのか、子供たちすらも信じられなくなってしまっているのか。…

掛かりつけの医師に本当のことを言うためのブログ 41

最近よく考えるのが「生きた方が器用」って何なんだろう、って。昔、仕事でも学校でも「生き方が不器用」って何度か言われた事があるんです。普通に出社して通常通りに帰宅。翌日普通に出社すると周りの人たちが昨日とよく似た別人にごっそり入れ替わってる…

掛かりつけの医師に本当のことを言うためのブログ 40

前々回、離婚したところまで書いたので、その後を。子供二人を連れて、なんとか細々とでも生活していけるようになり、仕事も決まり、順調ではないですが辛うじて生活のめどが立ち。子供がまだ小さかったので放課後は『実家』に子供たちを頼んでいました。仕…

掛かりつけの医師に本当のことを言うためのブログ 39

ストーカーや身の回りに不審な人物が現れる、過度な嫌がらせ等を受けずに平穏に暮らせたのは上の子を妊娠中、だけだったでしょうか。当時、私は戸籍だけを『実家』に残し最小限の荷物だけをもって主人の家に転がり込んでいました。ほとんど同棲状態ですね。…

掛かりつけの医師に本当のことを言うためのブログ 38

久しぶりに今まで自分が書いていたことを読み返すと「あぁ、ここまで書いてたんだなぁ」と驚きます。色々と時間が無かったりストレスだったりで中々書けなかったのですが、やっと書こうという気になれたので久しぶりに書きます。自分の境遇に近いからなのか…

掛かりつけの医師に本当のことを言うためのブログ 37

だいぶ前ですが、久しぶりに電車に乗れました。 どうしても乗らなければならない用事があり、予め処方していただいてた頓服薬をお守り代わりに握りしめ…大げさに思われるかもしれませんが本当です、仕方なく乗りました。 JRではなく私電だったことも幸いだっ…

掛かりつけの医師に本当のことを言うためのブログ 36

被害妄想なのかもしれませんが、早く通院をやめろ死ね、という無言の圧力を感じます。 医師や、まぁその他諸々からですが。 一応精神障碍者手帳の交付を受けているのですが、まぁそういった方面からも。 前に書いたのか覚えていないのですが、私の場合職場で…

掛かりつけの医師に本当のことを言うためのブログ 35

正直に言うと加害者に対しては【私が今まで受けてきたものと同じ苦しみ、同じ経験を味わいながら死んでほしい】っていうのが本音です。 それを目の前で見ていたい。 そうすればかなり心は晴れると思います。 でもね、自分で復讐するにも今足が無理だしコロコ…

掛かり付けの医師に本当の事を言うためのブログ 34

先日担当医が変わって、開口一番に「君のは病気じゃない」って言われたんです。 病気かどうかは素人の私は知りませんよ、身体の変調があって通院し始めたんでそれを判断するのは医者ですから。こっちはこんな症状がある、って言うだけだし前の担当医はそれで…

掛かり付けの医師に本当のことを言うためのブログ 33

子供も、夜寝ている時に【夢】を見せられるそうです。こんなこと言っても誰も信じてくれないと思ってた、と子供は言いますが、私という経験者がいるので、まだウチの子は救われているのかな、と思います。それでも、安眠妨害ですからね。学校でのストレスと…

掛かり付けの医師に本当のことを言うためのブログ 32

今はもう、全体的に自分の人生に対して【諦め】しかないです。 何をやっても駄目。どんなにイイ仕事をしても、イイものを作っても、全て横槍が入るか、他人に奪われるかパクられるか。 どん底の底辺で泥を舐めながら生きていくしかないんだな、って。子供た…

掛かり付けの医師に本当のことを言うためのブログ 31

ここ一週間ばかり、夜魘されてまして。子供がストレス溜まって学校行きたくない、って言い出して。本人もかなり頑張って通ってるんですけど。そんなこととか色々重なって、連休中に、体調を崩しました。 薬を切り替えたことも原因なのかも知れません。まだ、…

掛かり付けの医師に本当のことを言うためのブログ 30

今朝もまた【夢】を見まして・・・というか、見せられまして。 ウチの子に対して「この子は血を汚す、居てはならない存在だ」と、えらくまあ厨二病なことをまたのたまって。 ウチの子が誰の血を汚すんだよ。前は散々欲しがって近づいてきたくせに。 ウチの子…

掛かり付けの医師に本当のことを言うためのブログ 29

二十代半ばの二~三年は、特に何事も起こらなかったように思います。無事、といえば無事。精々レイプされたぐらい。『両親』もあんまり変なヤツが来なかったですし。仕事の付き合いは、結構気を使ってましたけど。表向き友達、って感じで、決して気の置けな…

掛かり付けの医師に本当のことを言うためのブログ 28

前回の話と同時期です。当時私ダブルワークやってまして。朝だけ近場のファミレスの店員やってたんです。モーニングの時間だけ、ですね。休みの日なんか昼過ぎまでいましたけど。ま、家にいたくなかったから、です。 で、詳しい日時は覚えてないんですけど、…

掛かり付けの医師に本当のことを言うためのブログ 27

昼間買い物に行こうとしたら、自宅を出てすぐ、後ろから不審な男に尾けられました。会った事もない、今までのストーカーとも違う、新しい顔。アジア系の顔なんですが・・・っていうことを前回書いたんですが、子供たちにこの話をしたら「警察に電話しろ」と…

掛かり付けの医師に本当のことを言うためのブログ 26

前回の話を投稿して、その後しばらくはてなの中をうろついて他の方のブログ読んだりしてたら、突然部屋の灯りが消えてネットもブツッと切れて、電話も停電の時にリセットされる音がして、しばらくしてから復旧しました。近所で停電が起こった話は聞かなかっ…

掛かり付けの医師の本当のことを言うためのブログ 25

今まで自分に起こった事を整理する為に、医師に伝えやすく整理する為に書き始めたのですが、進めるほど、こんな事言ったってどうせエリートの医者なんてわかんないだろうな、と。理解できる事なんてないんだろうな、って思い始めてきました。 多分、自分で味…

掛かり付けの医師の本当のことを言うためのブログ 24

はっきり言って『T』は何人もいました。正直、正確な数字を覚えていないくらい。じゃあ、なんでそんなところに飛び込んだのか、っていうと、どうして私を利用しようとするのか知りたかった、って言うのが本音です。あとは『母』と繋がってる、っていう状況…

掛かり付けの医師に本当のことを言うためのブログ 23

先週薬を替えてもらってから、足の痛みが退いていきました。まだ、捻挫のような痛みが残っているんですが。それでも以前に比べれば随分楽です。向精神薬としての効き目はまだわかりません。効いているのかどうか、正直足の痛みが軽くなった事によるハイテン…

掛かり付けの医師に本当のことを言うためのブログ 22

わたしは小さい頃からある【特定の顔】に付き纏われてきました。 この【特定の顔】というのも何種類かあるんですが、今回は『T』の顔に限って話します。 あるときは家の近くに停まっている【如何にも不審車】といった運転席からこちらを伺っていたり。 小学…

掛かり付けの医師に本当のことを言うためのブログ 21

ごめんなさい、時系列飛ばして今の心境だけ書きます。 助けてください。 時系列に沿って順番に書きたいんですが、もし殺されたら書けないので。 去年の秋に医者に言って薬を変えてもらったんです。副作用が強いので。急激に体重が増えた、っていうのもありま…

掛かり付けの医師に本当のことを言うためのブログ 20

このブログで色々と書き始めてからもう20回になるんだな、って自分が一番ビックリしてます。こんなに続くとは思わなかったし、途中で吐き気だのストレスだので書けなくなるかな、と思っていたので。思い出しながら書いていると、当然当時のことを思い出して…

掛かり付けの医師に本当のことを言うためのブログ 19

子供が情緒不安定です。私が原因なのかな、って責めたくもなりますが、ウチの子は【家の中】では虐待とかされてはいないので。主に外、小さい頃から虐められてきて、私と同じように【誰かから指示されて近づいてきた馬の合わない取り巻き】に囲まれて。私と…

掛かり付けの医師に本当のことを言うためのブログ 18

何回目のブログで書いたのか覚えてませんが、私の見る夢は普通の人と違うようで。 中学の頃から、頭の中で突然TVが点いてナレーション付きの映像を見せられるような感覚で、【見合い】で会った人や身の回りにいる余り相性の良くない人の顔を見せられて「これ…

掛かり付けの医師に本当のことを言うためのブログ 17

前回のことを読んだんですかね、子供の頃に強制的に【見合い】をさせられてきたヤツによく似たヤツが前回の記事をアップした翌日、【夢】に出てきまして。草生やしたいぐらいなのですが。「本当の親と会えるようにしてあげるから」と言いながら頭を下げてき…

掛かり付けの医師に本当のことを言うためのブログ 16

ちょっと話が飛ぶかもしれませんが、大事なことなので少し。 私が寝ている間に見る夢、っていうのはどうやら普通の人とはちょっと違うようで。 小学校の頃はそんなに違和感はなかったんですけど、中学に上がる頃からか、はっきりと【普通と違う】って感じる…

掛かり付けの医師に本当のことを言うためのブログ 15

寒い日が続くと、本当に何もしたくなくなります。足の痛みも強くなるし、全身だるくなる。本当に、何もしたくないんです。寝るのも億劫。ただ、死にたくなる、って言う考えが浮ばないので、それはいいのかな、と。普通に動ける日は、やっぱり感情の波が薬で…

掛かり付けの医師の本当のことを言うためのブログ 14

『母』のほとんどは、ブランドとか家柄に対して異常に執着していました。幼稚園に入る時も、前に書きましたが、入園時は願書を出して抽選で入園できる園児を決めていたのですが私は運良く受かって近所の子は落ちてしまった時も「ウチはいい家柄で良かった、…