掛かり付けの医師に本当のことを言うためのブログ 27

 

 

昼間買い物に行こうとしたら、自宅を出てすぐ、後ろから不審な男に尾けられました。会った事もない、今までのストーカーとも違う、新しい顔。アジア系の顔なんですが・・・っていうことを前回書いたんですが、子供たちにこの話をしたら「警察に電話しろ」と言われまして、自宅に警察官男女ペアで二人来てくださったんですが、男性警察官の方がその男に風貌が似てて「ゲッ!」っと思いましたよ、思わず。別人なんですけどね。

どんな感じのヤツ?って訊かれたから「ちょっと、もしかすると駅とか交番に張ってある【この顔を見たら110番】っていうポスターに載ってたかも知れない感じの人」って言ったら「えー、そこまで・・・」って言い出して。信じられない、って顔してたんです、その男性警察官の方が。あ、もしかすると、警察側の内部の何か揉め事があってまた私がスケープゴートにされるのかな、私から110番するように仕向けられたのかな、って。昨日付きまとってきた男と警察官って同じシリーズなのかな、って。勘ですけど。

警察も当てにならない、っていうか信用できない、っていうか。どこに誰が紛れ込んできてるかわからないですよね。面倒臭い、本当に。

 

 

正確には私が何歳の頃だったのか覚えていません。二十歳は確実に過ぎてた筈です。「『弟』を海に連れて行きたいから」と『母』に言われ荷物持ちのような感じで同行を命令され、宿に着いてお茶を飲んでたんです。『母』も私も煙草を吸うんですが、私がトイレに行って戻ってきて、缶の紅茶を空けてたんですが、その紅茶を飲もうとしたらメチャクチャ苦くて。口に含んだ瞬間匂いも強烈で吐き気がして、すぐに全部吐き出しました。中身を空けて見ると、煙草の吸殻が山ほど出てきて。

「何これ!」って私が思わず叫んだら『母』は笑いながら「だってアンタ缶ほっといてぼーっとしてるからもう飲まないのかと思って吸殻入れにした」と平然と言ってのけて。「こんなの飲んだら死んじゃうじゃん!」って思わず私が叫んだら「いいじゃん、そんなのw」って薄ら笑い浮かべて殺意丸出しでニヤニヤしてました。この騒ぎを聞きつけて、すぐに宿のオバサンが飛んできてくれたんですが、『母』はそのまま『弟』を抱えてどこかへ行ってしまって。すぐに入れ替わるように私が一番懐いていた『母』がやってきました。その後は、特に何事もなかったんですが。

 

同じ時期に、友達と飲んで帰ってきて、夜の十一時ごろだったと思います。自宅最寄の駅前を歩いていたら『父』の車が停まっていたんです。ナンバーも見覚えのあるもので。詳しい事情は知りませんが当時『父』は同じ車種で異なるナンバーの車を複数台使っていました。どういう理由でそうなっていたのかは知りません。でも、見覚えのあるナンバーで。私は「まさか、とは思うけど『父』が迎えにきてくれたのか。やっと普通の『親子』みたいなことができるのか」って、なんか勝手に思い込んで、運転席をチラッと覗いたんです。そうしたら窓が開いて、「こんばんは」って、男二人がニヤニヤしながら出てきました。私はヤバイッ!と咄嗟に逃げました。でも走っても追いかけてくるので、ワザと一方通行の道に走りこんで、そこから急に向きを変えて逆走したり、ってことを繰り返して逃げ回っていました。車から「チクショウ!巻きやがったな」とか、「ヤラセロよ、逃げるな風俗嬢!」だの怒鳴り声が聞こえてきて。ちなみに私はそういう店に勤めたことはありません。まったくの言い掛かり。で、とにかく交番まで走ったんですが、ガラスの入り口をドンドン叩いても誰も出てこない。よく見たらカウンターに【ただいまパトロール中につき不在です】って紙があって。ふっざけんなよ!って思いましたけど、とりあえず明るいし交番の前ならまだ安心だと思ってそこにいたら、私を追いかけてた車が交番の前で停まりました。

男二人が窓を開けて身体を乗り出してこちらをじっと伺っているのですが、助手席にいた男は丸坊主で子供の頃見合いに連れて行かれたときの【ミヤジマシゲキ】という男によく似た感じでした。で、背は多分低かったと思います。運転席には『T』によく似た、二十代半ばぐらいの男。助手席側の男が「おかしくないか?風俗に勤めてたら警察に逃げ込むか?」って、言い出して。人違いじゃないか、って言いながら車が遠ざかっていきました。私は身の回りに変なことが多すぎたし、もしかしたらこの人が何か事情を知っているんじゃないか、って思って、詳しく話したくなったんです。ただの勘なんですが、もしかすると、この人ならまともに話ができるんじゃないか、って。「ちょっと待って」って、教えてもらおうとして追いかけたんですが、車は走り去ってしまいました。

 

まだあるんですが、とりあえず疲れたので、今日はここまでにします。

正直に言うと、こうやって追われたり、昨日みたいに付き纏われたり、って、結構しんどいです。昨日も子供たちと【あの時はこうやって追いかけられた】とか話してたら、まあ、出るわ出るわ。私だけじゃなくて、子供たちも結構付き纏われてきて、数が多すぎて笑っちゃうんですが、笑いながら吐き気がしてきて悪寒が止まらないです。

なんか、もう、本当、死んじゃった方が楽なんだな、って。毎日思ってますよ。相変わらず、寝てても頭の中弄られてる感覚はありますしね。吐き気するんですよ、本当に。妙な夢は見せられるし。これ証拠掴めたらただの傷害事件だと思うんですが、絶対証拠は公にしないでしょうしね。いいですね、選ばれたエリートな人たちって。絶対に犯罪にならない犯罪し放題ですもんね。羨ましい。私たちとは違う【選ばれた素晴しい方々】なんでしょうね、きっと。だったら【来年の新番組どんなのやったらいい?】とか企画を訊いてこなけりゃいいのに。私たちよりも素晴しい方々なんですから、素人の意見なんか参考にしないで【選ばれた方々】でお作りになったら宜しいんじゃないですか?