掛かりつけの医師に本当のことを言うためのブログ 41

 

最近よく考えるのが「生きた方が器用」って何なんだろう、って。
昔、仕事でも学校でも「生き方が不器用」って何度か言われた事があるんです。普通に出社して通常通りに帰宅。翌日普通に出社すると周りの人たちが昨日とよく似た別人にごっそり入れ替わってる。でも、こっちは抱えてる仕事があるんで構わずこなしてると、昨日いた上司なり先輩なりがやってくる。で、そこで「お前、まだここにいたのか?」と言われる・・・ということが度々あったんです。
こっちにしてみれば「は?」ですよ、別に泊り込んで仕事してるわけじゃないですからね。「まだいたのか」っていう言葉はそういう時に使うものだと思うんですが。
「まだいたも何も普通に朝出勤しただけですけど」と返すと大抵笑われる。そういうことじゃねぇんだよ、と。そして捨て台詞のように「不器用だな」と言われる。
こんなことが昔から度々ありました。
おそらく「まだここにいたのか」って言ってきた人は「まだその名前を使ってるのか、他の名前使って別人として暮らせばいいだろう」というようなことを言いたかったんだと思います。
でもね、子供の頃から親戚も『両親』が用意した人たちとしか接触できず、友達も『両親』がピックアップした相手じゃないと一緒にいられなくて『両親』が入れ替わったことに気付いて「おばちゃん誰?」と訊ねると殴られ暴行を受ける家で暮らしてきて、そんな私と入れ替わってくれる友達なんていませんよ。
『友達』というのも『父』から金をもらってるのか?と疑いたくなるような連中しか集まってこない。仲良くなれそうな人に会えても次の日にはまったくの別人に替わっている、そして大抵『顔のよく似た別人』は威張り腐る。そして大概が、日本人臭くない。アジア系なのですが、どことなく、韓国や中国っぽい。勘、でしかないのですが。何だろう、子供の頃によくハングルを話す人からの電話が家に掛かってきていた時期があったのですが、声の印象がそういう人たちによく似ているんです。
無理ですよ、普通の暮らしを維持していくのは。
もうこういうことを一度考え始めてしまうと、もう生きていない方がいいのかな、という思いに至ります。死なないように通院してきましたけど、私が死んでしまったほうがみんな幸せになれるんじゃなかろうか、と思ってしまいます。
子供が「人間関係・交友関係をここでは作らない」って言ってたのって、これかぁ・・・って。
私を利用するだけ利用して棄てるんだな、と。本当に死にたい、っていうのを通り越して「生まれてくるんじゃなかった」って思います。生まれてこなければよかった、って。新興宗教にかぶれてる人なんかはこういう時「でも生まれてきたからこそ喜びも幸せもあったでしょう」って定型文のように使いますが、はっきり言って最初から生まれてこなければ無なんだから幸せも何もなくて囚われるものも何もなくてその方が楽でいいよ、っていうのが本音です。それ以上の苦しみがあったわけですから。
実の親も知らない、実の子とも引き離されてどこで生きているのか生きているのかすらわからない。手元にいる子は可愛いです、でも、最終的にはこの子達にも利用されて終わる将来しか待ち構えていない。
創価学会に入信しないと生きてちゃいけないんですかねぇ。
新小岩の駅のホームドアの設置工事が始まるようですけど、私たちどこで死ねばいいんでしょう?飛び込むつもりはないですし、電車への飛び込み自殺って本当に周りに迷惑かけるだけだし残された家族が本当に苦しむので私はやるつもりはないんですが、でもあの場所が存在していてくれるだけでかなり私には安心できるんですよ。
死んでもいいんだ、死ねる場所もある、でも死ぬのは今じゃないよな・・・っていうので辛うじて心の平穏を保ってきた部分もあるんです。変な話、新小岩はある意味パワースポットですよ。自分の環境に恵まれている人(仕事でも人間関係でも良好)は「新小岩ディストピア」と言って楽しんでいるようですが、私のような者にとってはあの場所が存在していてくれているだけで助かるんです。
こんなことを言っても、恵まれている人たちにとっては「こういうことを言っている私自身」が指をさして笑う対象なんでしょうね、きっと。
ホームドア設置してる暇があるなら、どうして私のように追い詰められている人間が発生してしまったのか、その原因と理由を明確にしてちゃんと日本人が普通の生活を送れるようにして欲しいですけど。


今まで、わかる人が読めば誰のことか薄っすらとわかる、という書き方に気を使ってきました・・・結構深いところ書いてましたけど。それでも、どこかに遠慮があったんですけど、どうせ壁打ちですし誰も読んでいないだろうし、はてなスターを気紛れでたまにつけてくれる人いますけど、それだってご自分のブログの閲覧者数増やしたくて適当につけてる可能性だってありますし、そもそも私の実話としてどうせ誰も読んでないだろう、と思ってます。
みんな入れ替われるようですからねぇ・・・私が「別人の実体験を実話風に書いてる」って考えてらっしゃる方もいらっしゃると思います。どうせ信じてないでしょ?
病院行っても警察行っても不思議だなって思うのは「みんな実体験よりもドキュメント風フィクション」の方が感情移入し易いんだな、ってことです。そっちの方が信じるんですよね、嘘なのに。
子供の頃もそうでしたし、私が「自分が本当に経験したこと(殴られた、とか暴行を受けた、とか)」を話しても全部否定されてきましたから。なんかもう、私の言うことは信じるな無視しろ助けるな、っていう指示がどこかから出てるんでしょうか?そう疑いたくなるほどです。
どうせ誰も信じて読んでないだろうから、今まで書くのは控えていたことが結構あるんです。結婚してからのことで。なので、もう遠慮せずに書きます。
子供が生まれて一年程経った頃でしょうか、主人がある在京主要キー局のロゴマークを私に見せてきました。「これ描いた?」って。本音を言うと見覚えはあったんです、でも私の線ではなかった。だから「その絵は描いてない」って否定したんです、描いてないですしね。でもそのマークは私が高校一年の時に描いた絵とそっくりだったんですよ、帽子の位置とかどちら側の手にステッキを持たせた、とか。私の通っていた・・・というか行かされていた高校って二年からコース別にクラス編成しなおすんで二年次にクラス替えがあるんですね。なので一年次のクラスの文集を作ろう、と担任が言い出して作ったんですが、そこに描いた絵そっくりなんです。おそらく私の絵を丸パクリしてトレスしたんだと思います。私はボールペンで描いたんですが、T×Sのマークの方は太線(マジックとか)で描いたようなタッチで。
当然誰がパクったのかそんな情報は私のところには入ってきません、盗用されたルートがわからないんですね。第一、高一の二月だか三月に描いてその文集自体捨てはしなかったけれど押入れに放置したままだったんですよ。主人は「描いた?」って私のところに持ってきたんですから知ってる筈なんですが、それっきりその話は出さず。しばらく行方不明になってました。よく似た別人が主人の代わりに来てましたけどね。こっちは子供の頃から「別人」と指摘すると殴られてきたので何も言えませんよ怖くて。子供に手を出されても困りますから。
で、面白いのがTV点けて例のT×Sのロゴを見ながら「パクりだよなぁ・・・」と私が言うとその度にマイナーチェンジしていくんですね。帽子の部分がアンテナになったり。盗聴されてる可能性、限りなく黒ですよね、これ。
正直に言うと、私も主人のことを信用していなかったんです。
『母』と主人が何やら善からぬ話をしているところに遭遇したこともありますし。私を利用して殺そうとしてきた連中ですからね、また私を殺す算段をしているんだろう、ぐらいは一目でわかりますよこっちは。それに、主人と『両親』はどうやら私が紹介する以前からの知り合いだったようなのです。物的証拠はありません、でも、会話とか視線とか雰囲気でそう感じた、としか言えないのですが。
もし私の勘通りに主人と『両親』がすでに知り合いだったのなら、『母』のお手つきの男が私の高校に教員として出入りできてましたし、私が描いた絵を入手するのは簡単でしょうし主人が「描いた?」と私に訊いてくるだけの情報を持っていた、ということなのでしょう。
で、なぜそれがT×Sのマークとして使われていたのかわからないんですけどね。
最近あのマーク使ってるんでしょうか?この間久しぶりにT×Sのニュースサイトに飛んだら、なんか鷹の爪みたいな焼肉屋のマークみたいなのが社名の横にありましたけど。
でもこれ、パクリが立証されたら、デザイン料慰謝料、で結構な額になると思うんですよね。現時点で昔のマークを使っていなくとも確実に過去には使っていたわけで。我が家にもその局のマーク入り円盤等がありますが、もう、使っちゃってるんですよねぇ・・・。
これ、パクリ立証できたら、本当に犯罪ですよねぇ。
まぁ、相手が私だから、という理由で徹底的に無視されるか最悪殺されるかのどちらかだと思います。後は・・・虚偽罪とか私が精神科に通院していることを理由に私に虚言癖がある、とか言い出しそうですね。
去年とか「もうほんと十億で手を打ってやるからデザイン料払えよ金返せよT×S」って家の中で零したんです、つうか頻繁に零してました。そうしたら、去年話の二転三転する「拉致されて強制売春させられていた」被害者団体に十億振り込まれたんですが、この奇妙な一致何なんでしょうね。ちなみに私のところには当然ですがT×Sから一円もきていません。
ほんと、確実に起こったことが「無かった事」にされてこっちが「頭の狂った人・嘘吐き」扱いされていくのって、結構きますよ。最初はどうしてこうなってるんだろう?ってひたすら不思議なんですが、それが度重なると頭にきて、それを通り越すと狂わないようにするのが必死になってくる。更にそこを過ぎると、日常生活を営むことに必死になってくる。

今、不動産屋からこの家賃貸なんですがその更新の連絡が来ました。家は保証人・緊急連絡先に・・・屈辱でしたが戸籍上の身内の名前を使わざるを得なくて『弟』に頼んでました。でも、そことも今連絡が取れず、このままだと最悪の場合転居になるんですが。
不動産屋からは友達の名前でいい・・・と仰っていただいてんですが、こんな状況下でこういうことを頼める友人など居らず。本当に天涯孤独です。
これはもう、一家心中しかないかな、本当に。こんなこと、相談できる人もいないですよ。頼れる人もいないですしね。
本当、生まれてくるんじゃなかった、って。
誰か助けてください、なんてことを望んでもそんな出会いも無いと思います。私の命もあと二週間だな、って。どんなに保っても。
子供も、もうすぐ高校なのに。
虐められて不登校になって、私と同じように狙われて、それでも何とか頑張ってやり直してるのに。
子供たちも、あと二週間なんですね。
何か本当、私の子供でごめんなさい。